HOME

赤や黄色の花があるように好奇心の種は人それぞれ。

  
 

日常生活の中で感じた疑問や不思議を、”そうか!”に変える方法を学べます。  

 
 

親子や大切な人が日常で会話するための話のたね” 、”好奇心の種”を心に植える活動です。

  
 

ちょっと以前、この辺りには学校がたくさんあり、夕方ともなると大学生や制服姿の高校生がアーケード内を通ってました。そんな懐かしい風景を思い出しながら、街なかに楽しい学校を復活させます。


僕らが子どもの頃、小中学校で習ったこと。

なんとなくわかっているような気がするけど、ちゃんと説明して!って、言われると困ることって、ありませんか?

 
時々、「あ~、あの時もっとちゃんと授業聞いておけば良かった!」とか、「これ、習ったんだけど、なんだっけ?!」という経験ありますでしょう。今さら人に聞けない。聞きづらいことって、ありますよね。それを「みんなで聞けば怖くない」的な発想で、専門家に教えてもらおうという場を作ります。
それが『大人になって、今さら聞けないから みんなで聞いてみよう! まなびにキーノ』です。
あの時ちんぷんかんぷんだったことも、大人になってからだとわかることもある。そんな普段の生活に役立つ(立たないかもしれない)あれこれをみんなで聞く場を開きます。
 

街中で学ぶ

以前、仙台市中心部には学校がたくさんありました。そして、夕方になるとちょっと離れたところにある学校から家路につく生徒も家路に着くための中継点として街中に集まり溢れていました。今や学校も郊外に移り、地下鉄が出来たり交通網も変化し、仙台市中心部の街中で学ぶこともなくなりました。
そんな懐かしい風景を思い出し、その時代を知っている街なか映画館(キーノ)を会場に、気軽に行ける学びの場を開きます。
 


※キーノとは…

ドイツ語で「映画」や「映画館」を指すことばです。可愛らしい音と”一緒に   
 学びに行きましょう”の意味を込めて、『まなびにキーノ』という会にしました。


新しい知識に出会うとワクワクします。
その知識を誰かに伝えるとますますうれしくなります。

 
毎回、その道の専門家の方を招いて講師になっていただきます。ただ、講師の方にお任せしてお話を聞く講演形式でなく、私達が聞きたいことを聞き、それに答えてもらう形式。つまり、キャッチボールの最初のボールはこちらにある形式で進めていきます。受講者は、その会話を聞きながら、内容を共有していきます。楽しく聞いて楽しく学ぶ学習エンタテイメントを目指します。
毎回90分で1講座を開講。月1回の開催で、小中学校で学んだ社会、理科、国語、技術家庭、図工などから、旬だったり、話題になってたり、ただただ興味あることを専門家に聞いていきます。今回、全体のテーマを「はじまり」として、それぞれの科目からテーマに合った内容を選んでいきます。(科目の変更がある場合があります。)

今回、シーズン1のテーマは、「はじまり」

それぞれの科目で、はじまりとなることを学んでいきます。

時 間 科 目 タイトル 内 容
1時間目 社 会 憲法の話1
国会でも話題の日本国憲法。護憲改憲で揺れています。なんのために憲法ってあるの、憲法のない国ってあるの?そんなことからはじめてなんのために憲法があるのかを知ります。
2時間目 憲法の話2 そもそも日本国憲法にはなにが書いてあるのか?そこを知れば、日頃のニュースの内容もわかってくるはず。
3時間目 理 科 進化の話 渡り鳥が多く飛来する季節。身近なスズメやハト、カラスなど様々な野鳥から学べることを聞きます。どうして自由に飛べるのか、そもそも鳥の祖先はなんだろう?飛べるためにどんな進化をしたのだろう?今年は酉年。鳥について詳しくなれば、寒い冬でもバードウォッチングしたくなる、そんな鳥のトリビアを学びます。
4時間目 国 語 日本語のはじまり
音読み訓読み。どうしてふたつあるんだろう?いったい誰が意味や読み方を決めたのだろう?普段使っている日本語のことばのはじまりをみんなで掘り下げてみたいと思います。

憲法がはじまりって?と思われるかもしれません。でも、この国で生まれた時から、私たちは日本人。その基本が書かれているのが憲法なら、憲法を知ることが、日本人の始まりになりますよ。
 

 

 

 他にも今後こんなことも聞いてみようと思っていること。

━━━◯音楽 音が音楽になるまで
様々な音。人々は、その音をどのようにしてメロディやリズム、そして音楽にしていったのか。音楽のはじまりを探ります。
 
━━━◯技術家庭 発明
日常生活の中にある大変な事を便利にする発明。それがお仕事にもなる特許について考えてみよう 
 
━━━○地理 国の変遷・国境の話
僕らが使っていた地球儀と今の地球儀。国が随分変わってます。あわせて、国境ってなんだろうと考えてみます。
 
 
━━━○図工 みんなで絵日記を描いてみよう
 
学校の授業も聞くばかりじゃなく、自分で表現する場がありました。自分でペンを持って、ササッとなにかを書いてみたい。自分の気持ちを表現したい。そんな時どうしようを解決してくれる時間です。
 


【開催場所】

桜井薬局セントラルホール(映画館) 客席数 154席
仙台市青葉区中央2-5-10 桜井薬局ビル3F TEL. 022-263-7868
 

【開催日】

授業は、月1回。第一土曜日 
1回目 11月5日(土)18:30~20:00  開場18:15
2回目 12月3日(土)18:30~20:00  開場18:15
3回目   2月4日(土)18:30~20:00  開場18:15
4回目   3月4日(土)18:30~20:00  開場18:15
 

【受講料】

おとな1名 500円 (予定) お子さん一人まで無料
高校生1名 300円 (予定)
 

【受講条件】

本企画にご興味のある方が対象。お子様同伴の場合は、小学校高学年(4年生)以上の方とします。
 
 

Facebookページもございます。ご覧下さい。
 https://www.facebook.com/manabinikino/
イベントのページで毎回ご案内もいたします。
いいね!や出席などしていただけるとスタッフのやる気につながります。